TEAMクラファンとは


TEAMクラファンは、これから資産形成に向き合おうとしている方のためのメディアです。

私たちパートナーズでは、TEAMクラファンを投資に関する情報発信の場として、

不動産投資に興味がある全てのお客様
日本人の投資リテラシーの向上

のために立ち上げました。

パートナーズホームページ
当サイトは株式会社パートナーズが運営しています。

日本人はまだまだ投資に対して前向きとは言えません。
日本人にとっては「貯蓄」が最も安定した資産運用であるという意識が高いからです。そういった意識の背景には、投資の教育を受けていないというのも一つの理由として挙げられます。

人生において、最もお金を持っているのはいつでしょうか?

それは、亡くなるときです。

「死ぬ時が一番お金持ち。」

よく言われる言葉です。

お金があっても、使わないまま亡くなってしまう方が多いのです。そして、多額の相続税が課されます。日本人は、お金を使い、お金を回し、お金を増やしていく投資や資産運用に対して、何らかの大きな不安を持っている方がとても多いです。

簡単な例でいえば、
友人に「家を買った」と言えば、その方は「すごいね」「偉いね」と褒められることでしょう。

しかし、「投資用の不動産を買った」と友人に言うと、「それ大丈夫?」と心配されることが多いのです。

自宅を買うときはご家族はノリノリでも、投資用不動産を買いたいと言うとご家族が反対する、なんていうことも、現場ではたまに耳にするフレーズです。

なぜ、不動産投資なのか?

投資用不動産は入居者が支払う家賃でローンを支払ってくれます。

仮に仕事がなくなり、収入が途絶えて貯金もなくなった場合を仮定すればわかりやすいですが、自宅は自分でローンの支払いを続けなければなりません。

だからこそ、私たちは不動産を専門としています。

不動産投資や、不動産投資型クラウドファンディング、ソーシャルレンディングなど、多様なインカムゲイン投資、不動産投資に対する知識や、その他資産運用全般に関して、わかりやすい形でみなさまにお伝えしていきます。

記事の執筆・監修メンバー紹介

明石 健夫

宅地建物取引士。マサチューセッツ州バブソン大学にてMBAを取得。デジタルマーケティングに精通しており、現在は2社の代表取締役として就任。 情報過剰な社会の中で、「彷徨うユーザーの道しるべ」をモットーとして、データに基づく論理的かつ客観的な意見を発信していく。

伊藤 將道

大手不動産会社3社を含め18年間不動産業務に従事し、これまでの不動産取引履行件数3,500件以上。
保有資格は、宅地建物取引士、宅建マイスター、競売不動産取扱主任者、日本不動産仲裁機構 調停人、Paralegal等、不動産や法律に関わる様々な資格を保有する。膨大な取引実績に裏付けされる豊富な不動産知識や現場経験を活かし、物件や取引に介在するリスクを取り除き、常にお客様にとって安心できる「いい生き方のパートナー」を信条とする。

柳澤 卓実

宅地建物取引士。「この記事に出会えてよかった!」と思ってもらえるようなコンテンツ作成がモットー。新卒で不動産会社の営業として就職。投資に興味をもち、不動産投資会社へ転職。契約管理に従事し、これまで担当した物件は720件以上。現在は、不動産投資クラウドファンディングサービスの運営に従事。

私たちは、「投資をしてみたい!」と思う人への、”きっかけとなる記事づくり”を目指しています。

業界トップの利回り・損失保証水準を実現!